⑨BIE 发布的文章

c2fdfc039245d688a982c279a8c27d1ed31b246e.jpg

故事内容

京都・伏见の百川酒造の次女として育った百川稲子は、何をやっても父に叱责される毎日。
そんな稲子が神仏に祈っていると、神仏を否定し、これからは电気が日本を救うと豪语する少年、坂本喜八と出会った。
反発しあう二人だったが、父が决めた稲子の婚约の话で一変。 喜八は稲子の逃げたいという本心を引き出し、外の世界へと连れ出した。
结婚を止める惟一の方法は、奇书『电气目録』を探し出すこと。
それは喜八が子供の顷に书いた电気に関する予言书で、かつて兄・清六が持ち出して行方知れずとなっていた。
稲子と喜八は、消えた『电气目録』を探して逃げ回るのだった。
これは戦争でも、政治でもない。あの时代。歴史には残らない、どこかにあった恋のひとつ。

c2fdfc039245d688a982c279a8c27d1ed31b246e.jpg
64ca6bf082025aaf3add3117f7edab64014f1a5c.jpg
153510fa513d269786c8468159fbb2fb4216d829.jpg